心構え | モテに関する考察

スポンサーサイト

  • 2009.04.06 Monday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


まとめ

本日は昨日までに掲載した記事のまとめです。

一貫して自信を持つことと

女性に恐れを感じる必要はないこと

これを記事にしてきたつもりです。

頂いたコメントにもありましたが、

「女性と話す機会が少ないので何だか話しづらい。」

「何を話せば良いのかわからない。」

どんな風に話せばいいのか?

どんな話をするのか?

それもひとつの要素として必要なのかも知れません。

芸人バリにしゃべりが達者でNO.1ホストの如く、痒いところに手が届く

そんなことが誰しもできるということはありません。

あれはプロの技ではないでしょうか?

イチローのバッティングを真似をすれば誰もが毎年200本のヒットを打てる。

そういうわけではないのと一緒です。

最低限できるところを先ずは・・・ということです。





続きを読む >>

自信はモテたでしょうか?〜続き〜

第一印象は思いの外大切です。

出来る営業マンなんかはやっぱり第一印象を大事にしてますし、
何だかいい感じの人だとこちらが思うのも初対面の時から始まります。

8割だか9割の人間が初対面で相手を評価するというような話を聞いたことも
あります。

初対面の女性と会って話すとき・・・。

実際はどんなシチュエーションでも同じです。

例えるなら合コンとかでしょうか。(いつも合コンですいません)

合コンに行き、待ち合わせの場所に向かっていると、すでに女性人は集まって
男の到着を待ってます。

段々と近づいて行くに連れて本日の面子がどんな人達なのか確認できます。

その後の少しの時間の出来事についてですが、私もそうですが

『見た目(外見)』と『声(話し方)』で相手と話をするかどうか、
その日の集まりに積極的に参加するかどうか、最初でテンションも決まってしまう
ことがありませんか?

外見で言えば

『好みの顔じゃない』

『好ましい体型じゃない』

『好みの顔だ』とかありますよね?

『いい体してる』

声、話し方で言えば

『元気の無い人だ』

『やたらやる気満々だ』

外にもたくさんあるとは思いますが一瞬にしてパッと見の印象は残ってしまう
ものなんだと思います。










続きを読む >>

自信はモテたでしょうか?

自信を持っていて謙虚なジェントルマン

イケメンでなくても

お金が無かったとしても

社会的な地位が無くても

他にも足りない部分がたくさんあったとしても

コレだけでも感じはそんなに悪くは無いんじゃないかと思われます。

どうしてもマインドの部分が追いつかないという方も
いつも背筋を伸ばして、それなりに清潔な・・・というよりは
不潔な感じのしない程度に身だしなみを整えておけば大丈夫です


特に背筋を伸ばす、胸を張る。
これは正に私の持論ですが意外と大切なのではないかと思います。

コレぐらいなら心がけひとつでできるので簡単です。

猫背の女性やいつもうつむき加減な女性からいい印象を
受けませんよね?

女性→男性も同じです。

というわけで、初めて内面の話から外見の話をしてみたわけですが、
なぜかというと、外見に関しても心に止めておいた方が良いことがあるからです。

続きを読む >>

忘れてはいけないこと


とりあえず自信を持って下さい。

と、言ってはみましたが、御存知の通り自信を持つということと
相手を見下して馬鹿にするということは違います。

態度だけがでかくなったり
相手を見下すような姿勢を見せたり
馬鹿にしたりすることはモテるモテないに関係なく非常にマズイです。

私は、自信を持つこととプラスして、常に謙虚な心をもって生活するのが
ベターだと思ってます。(当たり前かもしれませんが)

謙虚な心があれば相手への気配りも相応のものになってきたりするもんですよね?



続きを読む >>

自信を持ちましょう!!〜ダークサイド〜

根拠の無い自信なんて馬鹿馬鹿しい。全然話になんねぇ!

そう思われた方ごめんなさい。

もうひとつ方法があります・・・

自信を持つ為に無理やりでも自分のステータスを上げるのがきついという方は
自分ではなく回りのステータスを下げて考えましょう。

私はどちらかというとこっち側の考え方かも知れません。


例えばですが、見た目のコトなら・・・

あなたが学校に通ってた頃のことを思い出して見て下さい。
学生の方は学校の様子を思い浮かべてみましょう。
小学校でも中学校でも高校でもかまいません。


続きを読む >>

自信を持ちましょう!!〜ライトサイド〜

前々回の続きです。

てゆーか回りくどくしすぎてましたが、「心構え」と題した
カテゴリーで言いたかったことをお伝えします。

女性と相対した時、合コン、デート、普通のお食事会。
何でもいいですが、回りと自分を比較して「何かオレってイケてねぇな・・・。」
そんなふうに思い込んでしまったあげく、自分を出せずに終わり、
「次はやるぞ」と息巻いたもののリベンジの機会も無いままに
無念の涙をのんだことはありませんか?

この動きはだいぶ寒いですよね。

1回会っていくらか話をしてみた上で、もう一度会いたいと
相手が思うからこそ2回目があるわけです。

飲みや食事に行って、自信なさげにモジモジしたりキョドってたりすれば
「この人チョット・・・。」そう思われても仕方ないですよね?

続きを読む >>

少し休憩

昨日まで女性は特別な生物でもなんでもなく

かといってかけ離れた思考の持ち主でもなく

ビビるような相手ではないですよ。ということを掲載してきたつもりです。

わかって頂けたなら幸いです。

本日からは少し具体的な話みたいなのをやってみます。

初対面の女性と会って、食事やお酒を飲みに行ったら・・・

例えば、合コンだったり

友達に女の子を紹介してもらうときでしょうか。

そんな時あなたはどんなことを考えますか?

「自分だけ取り残されないようにしないと。」

「場がサムくならないようにしなきゃ。」

「相手に嫌われないようにしよう」

「緊張してなにも話せない・・・。」

とかなんとか。他にも色々あるとは思います。

初対面で緊張してしまうとかもあるのかもしれませんが

女性に対してビビッてしまってると言わざるを得ないです。

JUGEMテーマ:日記・一般


続きを読む >>

女も同じ

JUGEMテーマ:日記・一般


JUGEMテーマ:恋愛/結婚



例えばこんなシチュエーションに遭遇したことはありますか?

ある夜、以前から少し気になってた女性と2人で食事に行くことに。

おいしいご飯を食べて、少しお酒も飲みました。

会話もそこそこ楽しみ、そろそろ出ようかと店を出ます。

ふと時計に目をやるともうこんな時間。

終電まであと少し。

スッカリいい気分のあなたは「この時間まで二人で飲んでたってことは・・・」

次はもしや・・・!!イヤでも意識せずにはいられないですよね?

モンモンと考えていると・・・

『今何時?』

時間を聞かれたあなたは素直に答えます。

クッ・・・帰りたいのかヤッパリ?!

どうしよう誘うべきなのか?

否っ!!誘ったら嫌な感じの別れることになるかも・・・。

でもチャンスだ。でも拒否られたらピンチだ。

どうしよ?どうしますか?どうしますか?







続きを読む >>

違わないところ

女性は男と違う。だから…

あんなこと言ったら嫌われれるのでは?とか

こんなことしたら嫌われるのでは?

そんな怖れを感じたことってありませんか?

申し訳ありません。私はあります。

子供の頃はそんな気持ちが大いにありました。

今でも少し思うことがあります。

でも私はそれが間違ってるとは思いません。
続きを読む >>

違うのは知ってます

男と女で物事の感じ方捉え方が違うと昨日は掲載しました。

違うからまともに取り合う必要は無いと…

終わりじゃありません。

続きがあります。
続きを読む >>

calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
sponsored links
SEOPARTS
ブログランキング・にほんブログ村へ ブログ王 FC2 人気ブログランキング 人気ブログランキング ブログランキング ドット ネット
  • seo
SEOPARTS
Google
Add to Google Academics Blogs - BlogCatalog Blog Directory blog directory Blog Directory はてなRSSに追加
ご意見お待ちしてます。

このサイトのあなたのレビュー!
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM